女性

より華やかな印象に|ミニドレスで可愛らしさを演出しよう

マナーを意識する

新郎新婦

結婚式のゲストとして参加する場合は、どのようなドレスのコーディネートをしておくべきなのか、マナーが守られているのかについて気になる人も少なくありません。なお、知らずにマナーから逸れているコーディネートをしてしまうと、思わぬ恥をかいてしまう恐れがあります。このような事態に遭遇しないように、事前に基本的なマナーについて把握してからレンタルや購入を行っておくことが大切です。基本的なマナーとして挙げられるのが、ドレスのカラーです。花嫁カラーであるホワイトを貴重としたコーディネートになると、主役を乗っ取っているという印象を与えかねません。明るい色のコーディネートを行なう場合は、ホワイトは避けておくべきであり、また、他の色のショールやボレロを組み合わせておくことが必要になります。

お祝い事のマナー違反として挙げられるのが、殺生をイメージする毛皮類の小物やドレスの着用です。本物の毛皮でなくても悪いイメージを与えかねないため、避けておくべきであると言えます。他にも、かかとの見えるミュールを避けたり、きらびやかなネックレスやイヤリングを付けたりすることもマナーの反するものとして注意すべきであるといえます。このように、結婚式の服装マナーには、細かい点まで決められています。これらを守ったコーディネートを行っておくことによって、周りにも良い印象を与えることが出来、自信をもって結婚式のゲストとして参加しておくことが可能となっています。

Copyright © 2017 より華やかな印象に|ミニドレスで可愛らしさを演出しよう All Rights Reserved.